認知症の原因が処方薬⁉

こんにちは、りいです♪

ちょっとショッキングな記事を見つけたのです。
それは、認知症の原因は処方薬にあるというもの。
日本ではもはや社会問題レベルなのではないかという【認知症】。
私のエクササイズの師匠は、【認知症】にならないように
介護されない身体づくりを提唱しています。
 
 
 

それくらい、身近にあって、
しかもいつ自分がなるか分からない病気って怖いですよね。
対処法はたくさんあると思いますし
私もインストラクターの資格を持っていますから知ってはいます。
 
 
 
なんですが、薬が原因になるって
ちょっとびっくりかなと思いましたので
豆知識としてシェアさせてもらいますね!

 
 
 
病気になったら人格が変わる!?


 
生気がなくなったり、まるで別人のようになってしまったり
落ち着きがなくなり暴言をふるってしまったり。
さらには、記憶力が低下して、思考力まで低下する。
 
 
 
このような症状が現れてしまう高齢者が数十万人日本には存在しています。
海外ではこの原因となる薬剤の危険性が言われていますが
日本では何の対処もされないで来ました。
 
 
 
医師から処方される絶対的に信頼ができる薬。
良かれと思って服用しているのに、このような症状に陥ってしまうことを
「薬剤起因性老年症候群」と呼ばれています。

 
 
 
脳の萎縮が見られないのに奇行に走ってしまう


  
とある女性は50代のころからうつ病で総合病院の精神科に通院していました。
そして、その間に万引きをする癖が収まらず
70代になって認知症かもしれないと思い病院で検査したところ
頭部をMRIで調べても認知症らしい症状は見当たらなかったそうです。
 
 
 
この女性は5種類の薬を服用していました。
そして医師は、薬剤を中止して様子を見ることにしたのです。
すると、服用を止めて間もなく表情が明るくなり
良くしゃべり、万引きがぴたりと収まったといいます。
認知症の疑いは、全くなくなったといいます。

 
 
 
ベンゾジアゼビンが疑わしい薬剤


  
このベンゾジアゼビンは感情などに作用して睡眠薬や抗不安薬として使われています。
日本で販売されているもののほとんどがこれに該当します。
 
 
 
海外では1980年代にベンゾジアゼビンを高齢者に投与するのは効きすぎるリスクがあり
過鎮静、認知機能の低下、運動機能の低下の副作用があるために
避けるようにと指摘されている薬剤です。
 
 
 
このベンゾジアゼビン系薬剤を服用し
動作が緩慢になり、始終座って過ごすようになってしまったというような高齢者が数多くいるそうです。
しかし、認知症の症状である海馬や脳の萎縮はないため
薬剤を減薬していってみると、動作が早まり明るくなり、デイサービスまで行けるように…。
このように、減薬すると改善するケースも数多くあるのだとか!

 
 
 
認知機能の低下の1~2割がお薬が起因


  
認知症の疑いでやってくる高齢者のうち
1~2割ほどが薬剤に起因するものだと言われています。
 
 
 
厚生労働省の推計した2020年の認知症患者数は
602万~631万人と言われており、
薬剤が起因の認知症患者が1~2割だとすると
60万人~120万人もの患者が薬剤が起因の認知症という計算になります。

 
 
この数の人がもし減薬して改善するのであれば
医療費や介護費も抑えられますし、色々な問題が改善するのではないでしょうか。
 
 
 
ちなみに、日本でのベンゾジアゼビン系の睡眠薬などの消費量は
世界TOP5に入り、アメリカの2倍、イングランドの10倍といわれています。

 
 
 
お薬と向き合っていく時代

 
全てのお薬が悪いわけではありません。
しかし、危険を知らずに体に取り入れてしまう事の方が重大です。
処方されたお薬を、良く調べてから服用したり
ちょっとでも様子がおかしかったら、専門医師に相談するのが妥当だとおもいます。
 
 
 
私も、実は処方されたお薬に関しては
説明書きをきちんと読んで、しかもネットで調べてから服用します(笑)(;’∀’)
 
 
 
また、個人的には、ジェネリック医薬品にしてもらったり
緊急のものでなければ可能な限り漢方薬にしてもらうようにしています。
(漢方薬は効き目すぐではないですから、医師とよく相談しますが
西洋薬が嫌いなので、漢方にしてくれる医師にかかるようにまでしています(笑))
粒のお薬が苦手で、粉がいいというのも理由です…(笑)
 
 
 
今は何でもインターネットで調べられる時代ですから
自分の身の健康や安全は、自ら調べてみてもいいのかもしれません。
ただ、ネット情報はデマも多いので、信頼できるサイトが良いです。

 
 
 
まとめ

 
・認知症の疑いがある人の1~2割がお薬が起因かもしれない
・「薬剤起因性老年症候群」というのが問題として浮上してきている
・自分の身は自分で守ろう!
 
 
 
知識を持っていないと、生き残っていけない世の中です。
知識は知恵に変わりますから、「知っている」新しいことを増やして
より自分と家族にとって良い人生を選択できるようにしましょう( *´艸`)
 

 
原文はぜひお読みください! 
認知症の数十万人「原因は処方薬」という驚愕

 

 

 
  

✬ りい ✬
 
 

 

公式LINE@
【無料】でお誕生日プレゼントや毎週ご神託配信中です。
新規登録者様には
【あなたへ龍神様からメッセージ】をお伝えします。


 
 
 

 

≪メニュー一覧≫

▽日本の神様・龍神様のメッセージが大人気

  
▽海外からエネルギーを送ります。お土産付☆

  
▽神様や龍とご縁を結ぶアロマです

関連記事

アトランティスの巫女<りい>の前世療法セラピー

アトランティスの巫女<りい>の前世療法セラピー

龍神カードをはじめとし、カードリーディングによって神様やスピリットからのメッセージを伝えています。LINE@ご登録者様には、龍神様からのメッセージと、アロマとご神託の誕生日プレゼントもご用意しています。神様や龍神さまとご縁を深めるアロマスプレー、前世療法セラピーなど、オリジナルのセラピーや商品をお届けしています。

屋号 アトランティスの巫女<りい>の前世療法セラピー
電話番号 050-3539-0238
営業時間 10:00~16:00
※基本的にはメールにてお問い合わせください。
代表者名 平林 里衣
E-mail info@ree-therapy.com

アトランティスの巫女<りい>の前世療法セラピー アトランティスの巫女りいが魂の航海へいざなう前世療法セラピー。不安や息苦しさが消え、自分が素晴らしい存在であると実感できると共に、深い癒しと幸せが次々と訪れ、あなた自身があなたの人生にトキメク、超!究極のヒーリング♡世界に一つだけの魂チャネリング油彩画をプレゼント致します。ぜひ、人生180度変わる感動を体験して下さい。

受付時間:10:00~16:00

基本的にはメールにてお問い合わせください。

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.