体を疲れさせない食事は江戸時代にヒント在り

こんにちは、りいです♪

現代社会はストレス社会とも言われて
多くの方が不調を抱えていたり、過度なストレスによる疲れを感じていますよね。
 
 
 
原因は多くあると思うのですが
江戸時代との違いにフォーカスして今日はお話します!
 
 
 
なんで江戸!?と思う方もいらっしゃるかと思いますが
江戸時代の人はすごかったんですよ…!
飛脚の人は、東京ー大阪間を、たった2~3日で駆け抜けたとか!
この超人的な脚力と体力
この源は何だったのでしょうか?
 
 
 

 
江戸時代の人は疲れなかった!?

先ほどの飛脚で東京ー大阪間をたった3日で駆け抜けるというのを記述しましたが
早い飛脚の人でそれくらいだったそうです。
時速9キロほどで、舗装されていない山道や砂利道を進むのです。
 
 
 

めちゃくちゃ早いですよね!?
どれだけ早いんだって話しで、到底想像がつきません。
 
 
 
その飛脚のパワーは、江戸時代に日本にやってきた外国人も
とても驚いたそうです。
外国人の方がパワーがあるように思えますが
当時の日本人はすごかったんです。
 
 
 
当時、ドイツからやってきた医師は
飛脚のあまりのパワーに驚き、実験を試みました。

 
 
 

ドイツ人医師の実験が疲れを取るヒント!

このドイツからやってきた医師は
飛脚や駕籠のあまりの体力に驚いたそうですが
その理由はその人たちが質素な食事だったからです。
 
 
 
何を食べていたかというと、質素な雑穀の握り飯を数個。
それだけで、ものすごい距離を歩いたり走ったりするんです。
 
 
 
そんなバカなことあるわけない!と
ドイツ人医師は思いました。
なにしろ、欧米人のパワーの源は肉だからです。
肉を食べずして、パワーが出るはずがないのです。
ですから、医師は駕籠屋を雇って
いつもの食事と、肉を食べさせて走らせる二つを試しました。
 
 
 
想像つくと思いますが
肉を食べたときの駕籠や飛脚は
雑穀ご飯少々の日の半分も走れなかったのです。
 
 
 
パワーの源は肉になし!という事が証明され
日本人と欧米人の身体の違いが顕著になったことだと思います。

 
 
 
牛肉、豚肉は明治時代から

今ではスーパーで普通に目にする牛肉や豚肉。
実は、明治時代まで日本では食べられていなかったんです。
 
 
 
主に日本で食べられていたのは鶏肉、魚、うさぎ、カエルです。
高たんぱく、低カロリーのお肉たちを食べていました。
 
 
 
しかし、開国後はアメリカとの流通を盛んにするため
牛肉を食べれば欧米人のようにムキムキパワーになる!
という口コミを政府が促して、牛肉を食べさせるようにしたんです。
 
 
 
飼育したお肉は体に負荷がかかりますし
ましてや、数千年食べてきていなかったものを食べ始めた日本人にとって
それは、実は体力をつけるどころか
体力を奪う話なんです。
※もちろんそうじゃない人もいますけどね※

 
 
 
質素な食事は疲れを取る

ドイツ人医師の実験でも分かったように
私たち日本人は、飼育されたお肉や牛肉・豚肉は
ほとんど食べてきていない人種であり
食べると体力が半減するのです。
 
 
 
欧米人みたいになりたかったらお肉をもりもり!
というのは、半ば嘘ですが
国民の寿命や健康よりも経済発展を優先した結果
そういう触れ込みで日本人も牛肉を食べるようになりました。
 
 
 
そう、結論を言えば、簡素な食事
雑穀米や一汁一菜の少々のご飯のほうが
日本人にとっては疲れにくくなるんです。
 
 
 
疲れやすい、疲れが取れないという方は
一度、見直してみてほしいのです。
牛肉、豚肉をお腹満帆に食べていませんか?
 
 
 
鶏肉やお魚に変更して、腹8分目くらいに抑えてみて下さい。
ビックリするくらい、身体が軽くなりますよ。
私も、神社にお参りに行く前日からは
豚と牛を避けて鶏か魚にします。
(神様は四本足の動物は食べません)
また、身体がだるいなという時こそ、お魚や鶏のムネやささみが良いです。
お酢やお酒、塩麹につけておくと柔らかくなりますよ。
 
 
 

豚肉はビタミンが豊富で長寿の元とも言われていますし
牛肉はやっぱり美味しいと思います。
ですから、あれが悪いこれが悪いではなくて
良いとこどりをしていってみて下さいね。
 

 
 
まとめ

疲れが取れない時は、雑穀米を中心に
お魚や鶏肉に変えてみると疲れが取れやすくなります。
 
 
 
健康管理は大事ですが、人によって異なりますので
自分に合った方法を見つけて下さいね!
 
 
 
ちなみにうちは、旦那さんがアメリカンハーフなので
旦那さんだけ牛肉ステーキ食べます。(笑)
私は、牛肉食べると体調悪くなりやすいので食べません( ;∀;) 
 
 
 
それでも疲れやすいぞ、という方は
またもや江戸時代の食事情にフォーカスした記事を書きますので
そちらを参考にしてみて下さい。 
 

 

 
 
 
✬ りい ✬
 
 

 
 
 

≪メニュー一覧≫

▽日本の神様・龍神様のメッセージが大人気

  
▽海外からエネルギーを送ります。お土産付☆

  
▽神様や龍とご縁を結ぶアロマです

 
≪役立つ旅行記事≫

 

 
公式LINE@

▼【無料】でご神託配信中です。


関連記事

アトランティスの巫女<りい>の前世療法セラピー

アトランティスの巫女<りい>の前世療法セラピー

龍神カードをはじめとし、カードリーディングによって神様やスピリットからのメッセージを伝えています。LINE@ご登録者様には、龍神様からのメッセージと、アロマとご神託の誕生日プレゼントもご用意しています。神様や龍神さまとご縁を深めるアロマスプレー、前世療法セラピーなど、オリジナルのセラピーや商品をお届けしています。

屋号 アトランティスの巫女<りい>の前世療法セラピー
電話番号 050-3539-0238
営業時間 10:00~16:00
※基本的にはメールにてお問い合わせください。
代表者名 平林 里衣
E-mail info@ree-therapy.com

アトランティスの巫女<りい>の前世療法セラピー アトランティスの巫女りいが魂の航海へいざなう前世療法セラピー。不安や息苦しさが消え、自分が素晴らしい存在であると実感できると共に、深い癒しと幸せが次々と訪れ、あなた自身があなたの人生にトキメク、超!究極のヒーリング♡世界に一つだけの魂チャネリング油彩画をプレゼント致します。ぜひ、人生180度変わる感動を体験して下さい。

受付時間:10:00~16:00

基本的にはメールにてお問い合わせください。

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.