案内人のアミヤの死

一番強く影響を与えている前世

 

こんにちは、りいです!

今日は、自分で自分の前世にフォーカスしたときの話を
物語にしたのでお伝えします。

 

 

 

☝︎ハートの雲発見♡

 

  

どんな前世が自分に一番影響を与えているのか

 

私に一番強い影響を与えている前世。

バビロニア時代を生き抜いた青年「アミヤ」。

彼との物語は続きます。

 

 

 

パート1はこちらから

案内人のアミヤ

 

 

 

 

 

  

 

 

 

「これが僕の仕事だよ」

 

 

 

老婆の魂を導いて

アミヤのおでこは元に戻りました。

 

 

 

私たちは、そっと、その家から離れます。

 

 

 

驚いたのは、アミヤが私と会話できることです。

今までは、どの過去のヴィジョンも

私は斜め後ろや正面からその映像を見ているだけで

まるで映画を体験しているかのような感覚でした。

 

 

 

しかし、アミヤに関しては

私がこうやって過去世を視に来ることを知っていましたし

よく来たねとその場で話しかけてくるのです。

 

 

 

 

 

 

アトランティス時代のアテナは

ヴィジョンを見終わってから繋がれるようになったし

インディアンのアニスも

その映像を見ている時、

私は別の位置から見る観客であったのに。

 

 

 

「アミヤって、魔術師?」

 

 

 

「現代の定義だとそんな感じだけど、

魔術じゃなくて、海からエネルギーをもらっているだけ。

エネルギーの循環とか定義は、

人の言葉にして説明するのは難しいな」

 

 

 

彼は人気の少ない通りに建つ

白くて広い家に戻ると

お茶を淹れて飲み始めました。

 

 

 

 

 

 

「僕のこともっと知りたいでしょ?

次は、どんな場面が視たい?」

 

 

 

おしゃべりなアミヤは、私にどんどん話しかけてきます。

 

 

 

「死の場面が視たいなぁ!」

 

 

 

私はそのように伝えました。

すると、「いいよ」と言って

彼はすぐさま別のヴィジョンへと私を連れて行きました。

 

 

 

 

 

 

アミヤはとても高齢でした。

ふさふさだった髪の毛は減り

白髪になっていました。

 

 

 

彼は、寿命を終えて、

人生を全うし、死ぬことを知っていました。

 

 

 

可もなく不可もなく

やるべきことを終えた人生でした。

 

 

 

 

 

 

アミヤは死に場所として、美しい山を選びました。

 

 

 

「なんで海じゃないの?

アミヤ海好きじゃん?」

 

 

 

「僕は海からエネルギーをもらうから、

海だと死ぬことができないんだよ」

 

 

 

大好きな場所で死ぬ事ができない。

これは、アミヤにとって

ちょっとした悲しみでした。

 

 

 

老アミヤの横に青年アミヤと私が立ち後に続きます。

 

 

 

その森は神秘の森で

人が入ることは禁止されていました。

 

 

 

ファンタジーの世界のように、

緑が濃く美しい森。

花々が咲き乱れて

動物たちはりりしく雄大に生きています。

そこは、すでに人の世界とは離れた所のようでした。

 

 

 

 

 

 

「僕はここで死ぬ許可をもらったんだよ」

  

 

 

森の一角に、白いベッドが用意されていました。

周りには、多くの動物たちがやってきます。

そして、森の奥から、真っ白な服を着た女性が現れました。

森を統べる聖母「ペラドナ」です。

この森は、彼女が守っている森でした。

 

 

 

 

 

 

「彼女に、ここで死にたいとお願いをしたんだよ」

 

 

 

青年アミヤと私は

老アミヤが布団に入って、

眠りにつくのを見届けました。

 

 

 

亡骸はそのままとなり、やがて苔に覆われて

長い年月をかけて植物と同化していきました。

 

 

 

 

 

 

「山で死ぬことによって

僕の魂のエネルギーが山で生き続けて

僕の愛が循環するんだ。

もともとの海の力を使えるでしょ?

そして、山で死んだことによって

山の力も僕の魂に巡るようになった。

 

 

 

僕の魂は、海と山の自然の力を得ることができて

そのエネルギーを循環させる事ができるようになったんだよ。

 

 

 

人間の言葉にするのって、やっぱり難しいけど、そういうこと」

  

 

 

そのヴィジョンを見終わった時

私と青年アミヤは、机に会い向かいになって

お茶をしていました。

 

 

 

 

 

 

不思議なアミヤは、笑顔のままです。

 

 

 

「海の力も、山の力も

自然と呼ばれるエネルギーが

りいの身体に巡っているよ。

だから、大丈夫。

自信を持って」

 

 

 

これ以来、私とアミヤは一心同体となりました。

悩みを打ち明けにいくと

いつもイルカと遊びながら答えをくれます。

 

 

 

私が悲観的になると

頭をポカンと叩いてくれます。

 

 

 

アミヤは私の過去であり

今であり、未来でもあります。

 

 

 

 

 

 

こうして私の、前世の物語は終わります。

しかし、前世も、今世も、未来も

繋がって一つなのだと分かりました。

 

 

 

だから、私は、過去であるアミヤと話ができます。

 

 

 

そして、私の魂には

大いなる自然の力が宿っているそうです。

 

 

 

(私にその自覚はないのですが、

アミヤがそう言っています。

あ、怒られた…笑)

 

 

 

 

 

 

不思議な力が使えるわけでもなければ

傷が治せるわけでもない私。

 

 

 

だけど、導かれるままに

前世療法のセラピストになっていました。

そう、まるで過去の魂たちと同じ道。

 

 

 

私はこのお志事が天職であると信じて、

何もできないけれど

悩める魂を自然の流れに巡り戻すということを

今世でもやっていくのでしょう。

 

 

 

悩みを解消しなくちゃとか

救わなくっちゃとか

色々と考えていました。

 

 

 

ですが、気づいたんです。

私の前世療法は、

悩める魂を、【自然の状態に戻す】ことなんだなって。

 

 

 

憑き物を落とす

人を導く

その人を救う

 

 

 

そういったタイプのセラピーではなく、

美しいありのまま、自然の状態へと

戻すための、アミヤの力なんだなと。

 

 

 

このお志事への想いは

また別の記事にて書かせていただきますね♡

 

 

 

ありがとうございます♡

 

 

 

 

 

 

◇◆大人気のメニュー◆◇ 

悩みから解放されたい方はまずこちらを受けてください。
人生180度変わる感動体験 世界で一番トキメク前世療法
 
 

お願いをもっと叶えたい方はこちらの講座を受けてください。
◇巡り愛う◇トキメク龍神教室【高等部】
 
 
龍の力を借りて独立したり講師になりたい方はこちら!
◇巡り愛う◇トキメク龍神教室【大学部】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

いつでもLINE@やメールにてお問い合わせ可能です♪

ご都合に合わせてご対応させて頂きます。
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事

アトランティスの巫女<りい>の前世療法セラピー

アトランティスの巫女<りい>の前世療法セラピー

龍神カードをはじめとし、カードリーディングによって神様やスピリットからのメッセージを伝えています。LINE@ご登録者様には、龍神様からのメッセージと、アロマとご神託の誕生日プレゼントもご用意しています。神様や龍神さまとご縁を深めるアロマスプレー、前世療法セラピーなど、オリジナルのセラピーや商品をお届けしています。

屋号 アトランティスの巫女<りい>の前世療法セラピー
電話番号 050-3539-0238
営業時間 10:00~16:00
※基本的にはメールにてお問い合わせください。
代表者名 平林 里衣
E-mail info@ree-therapy.com

アトランティスの巫女<りい>の前世療法セラピー アトランティスの巫女りいが魂の航海へいざなう前世療法セラピー。不安や息苦しさが消え、自分が素晴らしい存在であると実感できると共に、深い癒しと幸せが次々と訪れ、あなた自身があなたの人生にトキメク、超!究極のヒーリング♡世界に一つだけの魂チャネリング油彩画をプレゼント致します。ぜひ、人生180度変わる感動を体験して下さい。

受付時間:10:00~16:00

基本的にはメールにてお問い合わせください。

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.